日本人に人気の早漏に処方されるダポキセチン

男性が性行為をする時には、性的な興奮状態が高まることで射精をするようになりますが、この射精に至るまでが異様に早く訪れてしまうケースがあります。この症状を、早漏といいます。
早漏はパートナーと不仲になったり、生活の質を落とす原因になりますので、早めに改善をしたいものです。
泌尿器科や男性専門の病院に行けば、薬を処方してもらえます。ダポキセチンという成分が使われた薬が多く用いられています。ダポキセチンには興奮状態を抑える作用があり、男性器を挿入できる時間を3倍から4倍程度、長引かせる効果があります。
早漏治療に優れた効果を発揮してくれるダポキセチンですが、病院で処方される純正品は価格が高く、長く治療を続けるには、よほどお金を持っている人でないと経済的に苦しい面があります。
そこで日本人から支持されているのが、インターネットで購入できる、ダポキセチンが使われたジェネリック医薬品です。国内では医師の処方がないと入手できない法律がありますが、海外製のものなら自己責任で購入が認められています。
日本人が海外製の薬を購入する手段として、外国にいって購入する方法もありますが、これでは交通費などで却って費用が掛かってしまいます。そこで日本人がよく利用するのが、輸入代行業者が運営するインターネット通販のサイトです。輸入代行業者のサイトは日本語で表示されていますので、言葉の壁を気にすることなく、普通の国内の通販サイトのように、簡単に購入できるようになっています。
また、インターネットの通販サイトの魅力は、豊富な種類のジェネリック医薬品が揃っていることです。自分の症状に合う薬を求めやすいというメリットがあります。