ダポキセチンとED治療成分の相性

現在男性の性交渉の際の悩みを解決するための薬としてダポキセチンという薬が販売されています。
この薬にはさまざまな成分が含まれていますが、その特徴はこの薬1錠でED治療ができると言うことです。
それはなぜなのかというと、理由は含まれている成分にあります。
勃起障害の治療で有名な薬としてバイアグラがありますが、この薬は性交渉の1時間前に服用をしてその効果が現れるまでに30分から40分が必要になります。
そしてこの勃起障害には早漏が併発していることがあります。
したがってこのダポキセチンとED治療成分の相性が大切になってきます。
ダポキセチンを服用することで性的に敏感になりすぎている脳を鎮めて射精までの時間を延ばすことができます。
その結果勃起している時間も長くすることができるので、これらの両方の治療に効果があるのです。
従ってダポキセチンを服用することによって早漏の治療ができると言うことだけではなく、勃起障害の治療もできるようになっているのです。
男性の中にはこれらの2つの症状で悩んでいるという人も決して少なくありません。
薬を服用するときにはしっかりと用法や用量を守るようにします。
こうすることで副作用の心配もありません。