ダポキセチンによる早漏治療成果

男性の中には早濡で悩んでいる人がたくさんいます。
それは年齢には関係なく、一人で悩みを抱え込んでいる人もいます。
このような悩みを解消するために、早漏治療成果のある薬が開発されています。
それがタダポックス 効果です。
この薬は、勃起障害や早漏治療が同時にできるという画期的な薬となっています。
この薬の成分はシアリスとおなじタダラフィルとなっています。
薬を服用するとその長い持続効果に驚かされます。
たとえば金曜日に使った場合でも、日曜日までその効果が持続するのです。
この薬の使用方法は、水と一緒に0.5粒から1粒を性交渉の前に飲むと効果的です。
また空腹時に服用することでさらに効果が出やすいとされています。
この薬を服用したあと24時間以内には再服用しないように注意します。
日本での購入の際には個人販売のみとなっています。
ダポキセチンという薬もありますが、これは選択的セロトニン再取り込み阻害薬の一種となっています。
脳内の興奮を鎮めるセロトニンの濃度を高めるという効果があります。
これの服用することによって性的に敏感になり過ぎている脳を沈めることができるので、実際に射精までの時間を3倍から4倍に延長することができます。
この薬は短時間で最高血清中濃度に達しますが、その後すぐに排出されるようになっています。
この薬を服用するときには、医師の指示に従うようにします。
この薬も個人輸入での販売となっています。
ポゼットという薬も、早漏治療成果のある薬となっています。
インドの製薬大手会社で開発されています。
脳の神経伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリンに作用をして、射精中枢の興奮を鎮めて早い射精反応を抑制するという効果があります。

▼成分ダポキセチンの商品名はこちら
早漏症の治療ならプリリジー